絆を力に。責任感、即戦力、突破力。明るい未来のために新たな時代を切り拓きます。自由民主党 千葉県第二選挙区支部長 小林鷹之

献金のお願い

献金のご協力のお願い


小林鷹之が目指すもの。
それは、絆を力に、新たな時代を共に切り拓くこと。

国際社会が大きく急速に変貌する中で、日本だけが変われないでいます。
過去の成功体験に囚われ、政治はリーダーシップを発揮できず場当たり的な対応を繰り返すばかり。日本の存在感が急速に低下していくのを肌身に感じています。
3・11の地震、津波、原発による復旧・復興に国民一丸となって取り組まねばならない傍ら、3・10時点で点在した問題も山積みしている状況。超巨額の借金、止まらぬ少子・高齢化、中国の台頭。
何隻もの黒船が同時に到来する中で「何とかしなければいけない」と焦燥感が募るなか、一人ひとりが何とかしようと懸命にもがいても、一人の力には限界があります。

行き詰まった現状を打破し、新たな時代を切り拓くためには、
みんなで知恵を振り絞って、
みんなで力を合わせて、
みんなで新たな扉をこじ開けるしかないのです。

絆を力に。

自分1人ががむしゃらに進む100歩では、社会を変えられないけれど、
1万人の仲間とともに踏み出す1歩は、必ず社会を変える。
そして、その可能性が政治にはあると私は信じています。

財政的な後ろ盾もないまま、その政治の可能性に賭ける小林鷹之が日々の活動を行うにあたり、ビラやポスターの作成、スタッフの確保等々、どうしても皆様のご支援が必要な状況にあります。浄財による草の根支援こそ真の民主主義のベースとなり得ます。どうかお力をお貸しください。

献金にご協力していただける方は、小林鷹之事務所にお電話にて(電話番号:043-239-5192)にご連絡いただくか、 info@kobayashi-takayuki.jp 宛にメールにてお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。